Takashi(Chol)によるブログ

これからを生きるために生きるプロデュースを考えるブログ

フリーのライターとして初めて仕事をしました。

こんにちは

 

 

7月になってしまいましたね

 

 

 

さて、今日なのですが

私、物書きとしてデビュー致しました。

いわゆる様々な日常生活やいわゆる製品の解説やらを含めて本当に色々なものを説明したりすることです。

 

せっかくなので1回目は

f:id:takashikotonoha:20170701190238j:image

 

藤原和博さんの「必ず食える1%の人間になる方法」

 

 

についての詳しい説明を書くお仕事をしましたが

制限時間は1時間。

文字数は1000文字以上。

 

 

大学のレポートみたいですが、そこは大丈夫だろうという軽い気持ちで書いてみました。

 

 

 

 

 

 

あれ、これ以外と難しい?

改行が禁止されているのでとにかく内容をしっかり覚えていること、どの部分がポイントになるかをしっかり理解できてないとなかなか1000文字って難しい。

 

 

私、小学生の頃は

○○しました。楽しかったです。

を連発することで作文を全て処理していたので、そのツケがここで現れたんだと思います。

 

 

さすがに今回も○○しました。楽しかったですシリーズを連発して1000文字埋めるわけにもいかないので、内容をなんとかこうしたらいいかなあと試行錯誤しながら書いていきました。

 

 

意外と1時間って短いんですね。

試行錯誤するにしても時間を一か所にかけ過ぎるわけにもいかないですし。

 

 

 

 

と言いながら40分後

無事に書き終えました。

 

 

いやー、悩んだし頭使ったー。

 

 

全く関係ないのですが、文章書きながら大きなプリン(賞味期限6/24)を食べてたのですが

 

 

 

書いている最中にお腹が痛くなってトイレにこもる事態が起こったので、その事件も今回の1000文字チャレンジの難易度を上げた原因だと思います。

 

 

んにしてもトイレに入りながらでも仕事をすることがこれならできるので非常に便利ですね。

 

 

結局、iPadがまだ手に入ってないのでiPhoneで全部書きましたがこれ1つで仕事が成立してしまうのだからすごい時代になりましたね。

 

 

以前までダブルワークって朝はどこかで働き、夜は別の場所で働き、、、

 

 

というのが普通だと思ってました。

むしろ、やってた時期もあります。

日数かけずに目標収入金額をクリア出来るのでそれが1番だと思ってました。

 

 

 

しかし、今回物書きデビューをしてみたところ

 

仕事しつつ仕事なんていう技も全然ありなんじゃないでしょうか?

 

 

 

特に私、ライブハウスでの現場が多いのでこれは有効活用していこうと思ってます。

 

 

 

ではでは