Takashi(Chol)によるブログ

これからを生きるために生きるプロデュースを考えるブログ

アナと雪の女王の真実の愛を考えた

こんにちは

 

七夕も過ぎて久しぶりの更新になりました。
ここ数日、暑いですね梅雨もそろそろあけそう。


本日の突然シリーズで
突然ですが、アナと雪の女王という映画を観たことってありますか?

 f:id:takashikotonoha:20170714101141j:image


簡単に紹介すると愛とはなんだ?を問いたディズニー映画です。
ざっくりしすぎですが、主人公はアナという名前でその姉が雪の女王パートなのですが

ある日姉が手から氷を出せるようになり、その症状がどんどん酷くなり国から出ていかなければならなくなる。
1番分かりやすくキャラが被ってるのはワンピースというアニメの青キジさんでしょうか。

 f:id:takashikotonoha:20170714101153j:image

 

 

 

アイスエイジ

 

 f:id:takashikotonoha:20170714101205j:image


やかましいわ

 

 


あれと同じレベルだと思ってます。
でも、国全体が冬になるのだから下手したらアナ雪側の方が能力は強いのでしょうか?
その辺りの検証は今後やっていきます。(やるの?)


ひとまず話を戻すと
トーリーの中で姉が間違えて妹のアナに氷のビームを当ててしまうんですよね。
そうするとやがて凍って死ぬという。
もちろん結果は治るんですが映画の方をオススメします。
あくまでもディズニー映画です。

 

さて、そのビームの効果を解除するには、必要なものがありました。

 

トーリーではアナは出会ったその日に別の国の王子と結婚しようという話。
なかなか出会い系でもないですね、そんな話。

 

んで、結果としてその王子は真実の愛の相手ではなかったんですね。
真実の愛の相手は、姉です。
ちゃんと家族愛でワンパンしてくれました。

 


さて、現代社会で真実の愛ってどういうのが真実になるんでしょう?


今、この映画を見返してみると思ったよりも深いのではないだろうかとも感じたり。


個人的な見解ですが真実の愛って、信用になるのかなと

 

もしかしたら真実の愛≒信用なのかなとも。

 

さて、これを音楽でも生かせるのかどうか。
生かすにはどうしようか。


会社のグループとかバンドもそうだけど、本当にメンバーのこと考えてないと言えないことっていっぱいありますよね。
相手のこと考えてると重い話も避けるべきじゃないし、ちゃんと向き合ってほしいなって思うから真剣に話せるんだろうなって。


言い方がどうとかじゃなくて、それは裏には気持ちがあるからなんですよね。
真実の愛ってそこにあるんじゃないかって考えたら勝手に深い話みたいになっていきました。

 


分かってほしいからこそ、厳しくなる。
かといってなかなか分かるには時間がかかる。

 

そういうものなのでしょうか?
難しいですね、伝えることって。