Takashi(Chol)によるブログ

これからを生きるために生きるプロデュースを考えるブログ

エンターテイメントって何だ

こんにちは

 

 

先日になりましたが

 

f:id:takashikotonoha:20170704055624j:image

 

 

ライブハウスの獅子王さんにお邪魔しました。

 

 

 

今回誘ってくださったのは店長のMARUさん。

一見厳つい感じの方ですが非常に優しいんです。

 

 

オープンに着くようには行かないとなあと思いながら開演近くに巣鴨に到着。

ライブハウスは外まで列ができていて入るまでが非常に大変でした。

そして中に入ってみると超満員。

普通、バンドでライブをする際にオープンから超満員のアーティストってなかなかいないんですよね。

 

 

オープンから超満員なのを経験したのはおそらく、coldrainというバンドのライブハウスツアー以来かな。

 

 

人気アーティストのライブだと超満員になるのが本当に早い。

 

 

これほどまでに集客ができるというのはやはり今まで積み上げた信頼がなければできないことなので、いかに昨日のライブがすごいものだったか。

 

 

 

 

バンドの信頼って色々あるけど

やはり、ライブに来た人が楽しんで帰れるっていうのが1番の信頼なんだと思ってます。

 

 

 

そうじゃないと1回見たらいいやってなりそうだし。

1回見たらいいやってならないためにその特別なことをしたいっていうのが本音だったり。

 

 

 

でも、その特別なことってなんだろかっていうのが1番難しいところで。

 

 

エンターテイメントの業界を成立させるのって本当に難しい。

 

 

色々な案は出せるけども、その案を成立させることができる人間がいないと結果として成り立たないし

 

 

音楽1つとっても、作る人の意図が100パーセント反映する必要が本当はあるわけで

 

 

じゃないとお仕事としても成立しないですし

実力が足りないなと思ったら実力がいるようになるわけで

 

 

そのハードルを何度も乗り越えていけば、エンターテイメントの原型は成立させられるんじゃないかな。

 

 

見にくる人が楽しい上に見せる意図が伝わるわけだから。

 

 

あとはマネジメントのやり方の話になってくるだろうし。

 

 

何気に1つのライブ見ただけでも思うことっていっぱい出てくるんですよね。

 

 

別の話ですが、昨年ワンピースというアニメの映画を見に行く機会がありました。

 

 

 

 

設定が面白く、今回の敵キャラはカジノを運営していてエンターテイメントという単語を連発します。

 

 

 

まあ、悪役ということでだいたいやってることは悪い事確定なんですが

 

 

 

ひとまずその悪役キャラ(名前忘れた)はエンターテイメントにこの上ないこだわりを持っていました。

 

 

ネタバレとかになるとヤバイのでぜひDVDで見てください。

 

 

 

 

 

朝6時になったみたいなので朝からアイスでも食べます。

 

 

アイスって24時間あってもいいですよね。

 

 

 

最近、チョコミントが食べられるようになりました。

それでも、好き好んで買うことはあまりないですがあの味をようやく受け入れることができるようになりました。

 

 

いくつになっても成長なんですね

ビバチョコミント

 

 

 

 

基本的に好きなアイスクリームはMOWとかミルク系のバニラが好きです。

 

 

 

ではでは